言語聴覚士の求人状況



言語聴覚士という職業をご存知でしょうか。


事務職や営業職よりも専門的な職業であり、
だれもがなれる職業ではありません。


言語聴覚士は医療従事者いわゆる
メディカルスタッフの一員です。


理学療法士や作業療法士と同じく、
リハビリテーション専門職のひとつに
数えられています。


言語聴覚士は音声機能、言語機能又は聴覚に
障害のある人のリハビリを支援する職業です。


言語訓練やその他必要な検査や
アドバイスを患者に与えるためことが仕事です。


言語聴覚士はおもに失語症や言語発達遅滞などを
担当しています。


そのため病院だけでなく老人保健施設で
求人がだされているケースも少なくありません。


言語聴覚士は言語聴覚士でなければ
できない仕事があるというわけではありませんが、
高齢化が進む現代にとって無くてはならない
職業のひとつです。


とくに国家資格を必要とする医療専門職にとっては
一番新しい職業です。


日本の現状を考えると、需要が高く
転職も就職も容易な職業であるといえるでしょう。


言語聴覚士は人を手助けする仕事です。


言語聴覚士に興味があったり、将来の夢が
言語聴覚士という場合は求人も多く就業できる
可能性が高いでしょう。


Cobryright (C) 2013 言語聴覚士の資格取得 All Rights Reserved.

このページ の先頭へ