言語聴覚士養成校

言語聴覚士とは、
文字通り言語や聴覚の他、
摂食などに障がいのある方の助けとなる職業です。

言語聴覚士養成校は日本に現在61校あります。

言語聴覚士養成校には、大学や短期大学・専門学校などがあり、
そのうちの医療方面の科の一部となります。

ほとんどの場合、
高校を卒業した後の進学先の選択肢として、
言語聴覚士養成のための学校の学科を選んで
勉強をしていくことになります。

言語聴覚士の資格は国家資格ですけど、
あまり聞きなれないですよね。

実は、言語聴覚士とは1997年にできたばかりの
新しい国家資格なんです。

できたばかりでまだ一般にあまり存在も知られていないような資格ですが、
必ず一定の需要がある資格ですから、
今後確実に就職の役に立つでしょう。

国家資格の中には持っているだけで
就職先に困らないという職種がいくつかあります。

しかし、そのような国家資格はどれも、
人員が不足しているために就職しやすいという背景を持っています。

言語聴覚士は言語に障がいのある、
つまり話すことがうまくできない方の介助をすることも
もちろんありえる職業ですので、
言葉にして表さなくても相手の考えていることを
察する事の出来る方が向いているかもしれません。

資料請求はこちら

このページ の先頭へ